2008年04月10日

ライブの詳細

きのうは全部で三バンドでフライトしました!
朝子ちゃんのフライトアテンダントもだんだん充実してきてて、三回目はアナウンスのBGMもついてた。びっくり!!
舞台端で岡野監督がめちゃめちゃチェックしてておかしかったです。

「岡倉」
微妙なトークも楽しい岡野直史と石倉ベイビーのギターユニット。
岡野くんの歌詞にじっくりききいることができました!
深海魚はとっても悲しい歌で。なんかきのうは心に飛び込んできて、皆、深海魚の話をしてました。

「藤岡藤巻フランチャイズ一号店」
サラリーマンと先生のユニット
会社の備品のクリアファイルとビールを持って登場。
すごすぎる。
普段は普通にいい感じの人なのにステージに上がったら気持ち悪い(笑)
なんという芸風。
抱腹絶倒。面白かったー。

そして、わたしたちスターシップオーケストラでした。

セットリスト

アズテカの恋人
BEAUTY
額に額を
検察官
白鳥
グリッターベイビー
クリアー
追憶のン万キロ
美しい星

全九曲でした!

新曲も投入してバンドの幅を広げられたと思います!

今回それぞれ目標を決めて臨んだんですけど、そういったことをMCで言おうとしててすっかりすっぽ抜けてしまいました。
その理由は歌詞完璧というわたし自身の目標のせいでした。
インプロウ゛ィゼーションで生まれたわたしは日本語詩をつけても、作詞しながらうたっちゃったりするのですが、今回は歌詞をきちんと歌いたいっていうのがあったのでした。
しかして、実際そうやってみると、どうも先を読んで歌詞を口にしてしまうので、それもどうかなーっておもいました。
やっぱり出てくる瞬間に心も魂も声もその言葉と一致してたらイイナと思います。
それにはやはり瞬間作詞しかないのかなー。。。
次のライブはまたそんなところも改良していきたいです。
でもそれだけ、自分の産み出した言葉に愛着が持てたというか。そういう日が来たんだなと思います。

そんなわけで、歌詞のことで頭がいっぱいで、告知関係が全滅でした。がーん。

ここで告知
4月の29日、渋谷のギルティに、9日にも出てくれた岡野くんのバンド「岡倉」と岡崎さんのバンド「スパニッシュゴーギャン」がでるイベントがあります!面白そうなイベントなので是非!

フィンランドであった楽しい話もまったくできず。
がびーん。ですよ。。。

今度はもっと曲をふやして十五曲くらいやりたいです。

またあとで補足します!








posted by ゆら at 12:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ライブの詳細です(^-^)/

明日です!
明日!
楽しみだ〜

ゆらはまだ動員少ないので前売り絶賛予約受付中です(^-^)/
前売りの予約はasako@hula-hooper.comまでどうぞ!
今ならみんなエグゼクティブクラス!
間近で超新星爆発見れます!

四月九日セブンスフロア宇宙開闢のとどろきを……!
YULA☆スターシップオーケストラ
3回目のフライト(ライブ)
当日のフライト予想
宇宙天気
いつも晴天
銀河風
たぶん良好
はぐれブラックホール出現率
25%

乗務員一同心を尽くして快適なフライトに努めます。
今回のフライトプラン
太陽系から混沌の球状星団を通過し、白鳥座、安らぎの天の川銀河までの予定。
フライト時間はおよそ一時間になります。
前売りの予約はasako@hula-hooper.comまでどうぞ!
(予約後、受け付けでお名前を言っていただければ前売り料金で御入場頂けます)
2008年4月9日(水)
Flight NO.0409
YULA☆スターシップオーケストラ,3回目のフライト!!
☆搭乗時刻:19:30open/20:00start
☆搭乗口:渋谷7th Floor TEL/FAX 03-3462-4466
東京都渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
☆搭乗券:前売り2300円/当日2500円+1drink
☆搭乗券予約:asako@hula-hooper.com
マジソンスクエアガーデンへの道☆
法螺貝のテリーもまってるよ!
マジソン
いやいやXジャパンに先を越されちゃいましたね〜(^-^)/☆

みんな聴きにきてね!
帰るころには聴きにきてくれた方の疲れが吹っ飛び明日からのそれぞれの航海への英気に満ちあふれるようがんばるよ!
待ってまーす
posted by ゆら at 11:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終リハーサル

今日は9日のライブの最終リハーサルでした
そうか
リハーサル風景とか写真撮って載せればよいですよね

今日は通し(ライブの曲順で全曲を演奏する)リハをしました。
posted by ゆら at 01:33| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

さくらさくら

080329_1811~0001.jpg


080329_2010~0004.jpg


080329_2025~0003.jpg


夜桜
綺麗だった
しかしこの日1日外にいて花粉で死にました
帰るときには心臓が痛くなったよ
桜、天の川みたい
posted by ゆら at 23:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒い森

黒い森あらためblack candy
昨日セッションした伊藤文さんのギターをとりました!
凄い!
感動です!
ほんとに幸せ者です!

黒い森のメロディーは文さんのギター曲を聴いていて生まれたのです。

音遺伝子の共鳴なのかな。
簡単に出し入れを編集したらうわ〜って感じにすべてが決まったというかほんと感動する。

こんないい音録音させてもらえて幸せ過ぎる。
キムケンの目も輝いてましたよ〜。

あとキムケンスタジオでアズテカの恋人と美しい星聴いたらさらにめちゃめちゃ良かった!
今氏のドラム凄い良くて燃えました!岡野氏のギターもめちゃめちゃかっこよかった!
ほんとに幸せだ。
あとはベースとキーボードを入れたら完成です
楽しみにしててくださいね(^-^)/
posted by ゆら at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

黒い森

また不思議なものを作ってしまった(・ω・)
歌重ねたりソファを引っ掻く音がかっこよかったんでそんなのを入れたりしてる間に当初の物悲しくも透明なラメントはどっかに行ってしまった。異界に迷い込んだよ〜。
posted by ゆら at 11:38| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

アズテカの恋人

わたしはその時あらゆるものをいっぺんに失い逃げ帰った
順を追って恋人と理解者と親友を失ったのだ
最後の痛手はわたしを人間不信と自己不信に叩き落とした

逃げ帰った先の家族はわたしの負った傷について一切無関心で、昼に外に出ることも出来ず、ただ詩や読書に費やしているのも無視してくれた。
それはありがたいことだった。
負った傷を自力でなんとかしなければわたしは自分を許せないだろうから。
いや家族の無関心は途方もない優しさだったと思う。
家の人たちは旅行の予定や行く先についてもあまり気にしないでいてくれるのだ。
やあ最近会わなかったね。こんな具合に。
健康な体に生まれていながら病気になったりすると自己管理が悪いと軽蔑され、いたわりではなく主に侮蔑の言葉がとんでくる。
何かトラブルがあったも同様。
類は友を呼ぶ。それを招いた自分を悔いるべきだと。

しかしその時ばかりは家族は責めるでもなくわたしをほったらかしにしていてくれた。
わたしがあまりにも打ちのめされていたからだろうと思う。

わたしは安穏と逃避を開始し、キーツの詩をバイロンを読み返し、児童文学にどっぷりつかりルバイヤートに日本神話に漢詩に岩波文庫に埋もれていった。
その間中、顔半分に出来た膿は消えず、まるで不信を判子で押したようだった。医者に行こうが何をしようが治らない。
もはや永遠に顔半分を爛れさせて生きていくのもやむなし。一生隠居するつもりだった。

心優しい友人の、どうしたの?大丈夫?
といういたわりは心を閉ざした当時のわたしをかえって追い詰めた。
今は、ありがとうと言える心の領地を拡大したように思う。
不信も悲しみもそこから立ち直れば必ずや人を磨くものであるらしい。

しかし当時のわたしは交流を絶ち、こそこそと日々をやり過ごした。
図書館と家を往復する以外は深夜と明け方が唯一外の風を感じる瞬間だった。
やがて、音楽や読書による瞑想や、深夜の散歩のおかげで、どうにかこうにか心が魂に折り合いをつけ、自分を許す日がやってきた。

その雨のある日、わたしは思い立って庭いじりをし、不要と思われる枯れ葉や枝をちょんぎりまくり引っこ抜いた。
家族は庭木への暴挙に憤慨していたが、その日をさかいにわたしの顔半分のただれは消失していき跡形もなくなった。

そして傷が完全に癒えた頃には、ある曲が頭から離れなくなった。
そう、曲を作った時から遠くの空を飛んでいた鳥は、歌い手の様子を伺っていたようで、待ちかねたように舞い下りたのだった。

わたしはわたしでしかない。

ぼんやりと今までの顛末が告げる真実に、ひとりでに口は歌い出す。

ああ、この曲、前に作った。
いやずっと前から轟いていた。イントロのギターは、伸びきった弦がやっと手繰り寄せるかの鳥の羽音だ。


アズテカと鳥は名乗った
遊園地で買った偽物のターコイズで出来た太陽円盤の裏側には果たしてエルアズテカと記してあったっけ
あの円盤はわたしの気を引き、鳥をまねいたに違いない
鳥がふたたびこの世にやってくるには、誰か恐れ知らずの喉が必要だと

それが愚にもつかないわたしなのは鳥にとっては気の毒だった。もっと稀代の歌手にとっつけば良かったのに。わたしはそうも思った。
しかし、とにもかくにも、わたしはふたたびその鳥の背を追う羽目になり、その曲を歌う決意に息を吹き返したのだった。

ベッドに座り作った時と同じようにシタールのように伸びきった弦のギターを好き放題に調弦し、ノイズをかき鳴らす。

鳥は頭上を旋回しわたしは歌う

誰かほかに聴きたい人がいるだろうか?
この鳥の羽ばたきを。
わたしはあてもなく金きり声をあげ、どうにかその翼を、滑空を、旋回を、声にする
この見事な鳥
きっと他の誰かの魂にも宿る鳥だ
きっと、守り手であるはずだ


するとほどなくして電話が鳴った。相手は古い馴染みのタケだった。
ダブソニックとしても知られるタケは当時アップリンクファクトリーでブッキングを担当していたのだ
タケのことは今度書こうと思う

タケは久しぶりにライブをやらないかと言った。
まるで闇夜に差し込む夜明けの光。

そこでわたしは友達とバンドを作りアップリンクで鳥の歌を歌った

歌うたびに大きな鳥がやってきて頭上を旋回した
鳥が飛んでる気がするの!
聴いてくれた誰かの言葉はわたしを勇気づけた。

あるライブのあと、他のバンドのメンバーが
この曲を知っていると言った

そうだよ
この曲、オレの中にある曲だ

最高の賛辞
よろこび。
かくしてわたしは報われた…



大きな鳥が空を飛んでいる


今、その曲、アズテカの恋人をふたたび歌うことができて、感謝している。
スペースグータラマン岡野くんに、メンバーのみんなに、あさこちゃんに、そして聴いてくれている人に、その機会を与えてくれている時間に!


鳥は翼をひらめかせ舞い戻ってきた。

その見事な鳥は捕らえることはできないが、今度は羽音を録音しておこうと思った

誰かが口ずさむことがあれば、魂の守り手である鳥は舞い降りて、きっと歌う人を導くだろう
わたしもともに歌おう
わたし自身が忘れていた時にもわたしがわたしだったように
歌う人の真実に
その人の輝きに


わたしたちは翼なく歩く生き物だ
それでも
鳥はその人自身だ

わたしが自分に迷い怯えためらっていた時も、鳥は雲の上、悠然と大空を飛んでいた

ただあるがまま

嵐の夜でもその翼からは星が見えているのだから
posted by ゆら at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ライブがもうすぐ

今日はもうすぐライブなのと花粉症とレコーディングの話です

自分がどこを走ってるかまったくわからないほど頭の中が一掃された
妄想上の地球があまりにプリティーで悶絶した。
太陽系最高!

…そういうレコーディングでした。

ギターと歌をとったがこもりにこもった岡野氏。スタジオから追い出されました。

その間、宇宙、変な名前、花粉症、遺伝子、犬、そんな話をした。
犬までいったところでようやくスタジオに入れてもらえて、

美しい星
アズテカの恋人

すんごいいいです
今成氏の一発入魂のプレイに岡野氏が広げてくれた音の絨毯

歌はだーっととりましたが、ぶっ倒れる感じにアズテカは極まったので道から日付からすべて忘れた
ぶっとんで歌っても懐深く受け止めてくれる感じで

仕上がりが楽しみ過ぎる

4月のライブまで差し迫ってきました

今回は多分、またさらに広がり深まった音を聞かせられると思う。

地球の友人たちのために演奏します。

4月9日セブンスフロアきてください!!

一緒に飛ぼう!
posted by ゆら at 02:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

レコーディング

がんばってます
今日は黒い森をとりました
鳥が帰ってこない森の歌
何かをなくす
何かが去る
いつか自分とも別れる日がくる

さみしい〜
なんとさみしい
うーん
どうなんだあー

なんだけど

生まれたがってたので出してあげました

よしよし
さみしくてもいいんだよそれも生きてるってことだから

さみしいを良く味わうとそれはそれは美しい透明な音がしてました。。
posted by ゆら at 00:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

レコーディング

このまえバンドの模様をお伝えしましたが、ソロもすすめてます(^-^)/

マル秘豪華ゲストもお呼びしてます
どんなスーパープレイが飛び出すのか今から楽しみで仕方ない(^-^)/
posted by ゆら at 10:15| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

いろいろと

つくりはじめてます
楽しいです(^-^)/
スターシップオーケストラのレコーディングもはじめました
このまえはドラムやギターの一部を録音しましたドラムは歌とギターをガイドでどんでやりつつ音がかぶらないように後ろ向きとか荒技で
忙しい合間を縫って今氏が素晴らしいセットを持ってきて組んでいるのであますところなく録音しなければと気合いが入ります
スーパープレイで見事に決めてくれました(^-^)/
そしてとりたての今氏のドラムと、前述のあたしのそれはもうただ叫んでるだけのひどい仮歌をききつつ岡野氏がギターをオーバーダビング
とてもいいフレーズがとれた(^-^)/

楽しかった〜
今のここが良かったとか、ここをもう一回とか
そして作ったベーシックにあそこをこうしよう
とかこうしたいとか花が開くのだった

スターシップオーケストラのライブが4月の9日にあります(^-^)/
そのころに発表できる形だったらすごい嬉しい
間に合うかな〜

すごくかわいい曲も作った
サラリーマンやらなかったら生まれなかった
たくさんいろんなバイトしなかったら出てこなかったいとしいキラキラの曲

みんなにきいてもらえる日が待ち遠しいです

posted by ゆら at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

録音

先週から録音が続いてます
どれも全然違う世界観でした(^-^)/


突然ですがサラバの録音について

歌を重ねてハーモニーする曲はクリックだけを聞きながら、あるいは何もない状態で要となるラインを歌って、そのあとに背景をつけていきます

頭の中にある響きを再現しつつ、その場で出てきたハーモニーを採用していったりもするので音程楽器は敷きません

こだわりつつこだわりなく欲しい響きや動きをどんどん入れていきます(^-^)/

小さめに歌ってて欲しい歌や声
リバーブで飛ばしたら美しいライン
イメージしながら(^-^)/
posted by ゆら at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

久々にキムケンスタジオ

歌いまくってきて今抜け殻のようです

久々に行ったらキムケンスタジオは場所が変わりました

新しいスタジオでキムケンは一から部屋鳴りを作っていったそうです
大変な作業ですよね
スタジオ内は様々な工夫がされていました

人間の体もそうで体鳴りみたいのがあって、楽に歌い続けられるポジションや一番響く体とか多分あると思います、わたしも一から作り直していたところなので、かなり新規一転でした

というのも
フィンランドでとってきたものも二人で聞いたらどんどん声の響きが解放されていくのがリアルタイムで記録されてて面白かった

こちらもかなりいいテイクがとれていたので形にすることと思います

最初と最後、まるで別のマイクでとったみたいでした

同じ声なのに輝きが違う
声は磨くと音楽になる

前は朝起きたときから夜中まで全開だったので分からなかった


あらためて、それに導いてくれた、あの凍てつく大気の中、魂が温かく燃えている感覚に感謝しました
posted by ゆら at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

セッションタイム!

今日はfreedomesunsetというイベントを江ノ島でやっているしばさん主催の新年会でブレッツに遊びに行きました
セッションタイム楽しかった
ブログで告知すればよかったんだと今さら気がつく

生のリズムや管楽器、ヒューマンビートボックスなどと歌いました

まったくfreeのセッションは久しぶりで今年はこういうことどんどんやりたいです
posted by ゆら at 22:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

午睡

今日はあまりの疲れに耐えかねて昼寝した。
タコゾウくんの占いでも相当どん底でした。
あと十年位したら、あの経験が今!みたいになるのかなぁー。
でも来年良い年にするためにもがんばって終わらせなければ。
そして、決めかねていたわたしの背中を後押ししてくれた色々なことに感謝です。

家の夢(良く見る)を見た。
自分の部屋を写真に撮ってくれるというので、今あんまりきれいじゃないなぁと気後れ(実際模様替えの途中で放置状態)
でも、デザイナーの友達がその日しか空いてないというのでした。
「大丈夫??相当荒れてるけど〜」
そしたら、写真撮りながら
「ほら、全然大丈夫!かわいいかわいい〜」
っていうんですよ。
その写真を見たら、たしかに可愛いい。
なんかめちゃめちゃかわいい部屋に見える。
あれ?こんなにファンシーだったっけ。
壁に鞄とかなんか色々ディスプレイしててそれがキティの顔に見える。なんともシュールな感じで。
デザイナーさんの仕事ってまさにそれですよね。
素材がいまいちな時にも、いい具合にしてくれる。
ちなみにそのデザイナーの友達は杏子さんですけど。
いつも杏子さんには励まされてる。
夢の中で部屋まで励まされてしまいました。ありがとうです。

杏子さんは色んな装丁もしています。
わたしのゆらふのデザインも杏子さんです。
http://blog.so-net.ne.jp/k-d-room/

そういえばこの前のライブのときも、わたし悩みの頂点にいて、さらに風邪引いてしまってて、風邪をライブ前に引いたということでも、無責任すぎる、とすごい自分を責め抜いていて、もう最悪の精神状態だった。
そんなときPAの五十嵐さんがマイクを変えてくれて、声の抜けが良くなり、ほんとにありがたいなぁとおもいました。
五十嵐さんいわく、いつもと違うなぁって。
ライブの前にはすでに心に決めてはいたんですけど、あの失敗が相当悔しく、やはり、中途半端はいけないということで、一つの区切りをつける決心がつきました。
そういう意味で、失敗はいつもありがたいです。
旅立つ決心がつくというか。
そのためにも、今関わっていることは、お世話になった方々のためにも余力を振り絞って全力でいいものにしたいです。


・:.*☆.私信.☆*.:・
HONEY☆これからお役立ちの季節だね☆
posted by ゆら at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

リハーサル

今日はリハーサルだった(^-^)/
めちゃめちゃ楽しかった(≧▽≦)
9日の本番はいかした演奏をおきかせしちゃうよしちゃうよ〜('-^*)/

一回目からさらにさらに進化してるスタオケの二回目のフライト、ぜひぜひ来てください!
愛と勇気の戦士ちゃんな皆様をクルー全員で全力で励まします!

心に虹の橋架けようぜ!!
posted by ゆら at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

レクサスを聴きました

そういえばこの前、医龍が終わってテレビがついたままになっていたんです。
そしたら、あ、このイントロ……
はっと思ってテレビを見たら、レクサスのコマーシャルが。

聴いていたら、この曲を歌った時のドキドキした感動がそのままよみがえってきた。

映像もとても綺麗で感激でした。

ほんとに幸せだなーと思った。
posted by ゆら at 21:48| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

富山県、アースダンス in TOYAMAに参加してきました! 

アースダンス

http://www.earthdance.org/

大変失礼なことに何日か前の日記で、名前を間違えてかいてしまいました。ごめんなさい(*ノ-;*)
イベント名はアースダンスでした。

ザ・オリジネーターズのゲストボーカルとして歌ってまいりました。
ものすごくステキなイベントでした!!
スタッフの方の温かい心遣いがとっても素晴らしく、いいイベントにするんだ!っていうポジティブなパワーが全体的に満ちていて、素晴らしかったです。
ステージの上では心地良い風が吹いてきて、咄嗟に持って行ったヴェールをたなびかせてくれました。
歌う前、雲の合間から月が姿を見せ、歌い終わって、ステージをオーディエンス側から見たり、横から感じたりしていた時、空では雲が別れた星の道みたいのができていました。
そこからこぼれる星がほんとに綺麗だったです。
音楽と一緒になって綺麗だった。ぼーっとしてしまいました。
ステキな体験でした。
少し音を離れて山際に行ってみれば、なんともいえない威圧感と大きさ。やはり自然はでかいです。
わたし達の出している音に負けないくらいの大きな声で蟲が大合唱していました。

参加させていただけてほんとにありがたいことでした!
ありがとうございました!

法螺貝のテリーを連れて行けなかったこととちょっと後悔しました。
またこういった機会があったら連れて行ってあげよう。
yula091903.jpg

今日はおけらじさんにご招待いただいた9月29日のライブのリハーサルでした。
朝起きたらどっと疲れがこみ上げてきたのですが、リハーサルも楽しいのでコーヒーの力を借りて出かけました。

さて今回のセットはキーボードとギターというぷちユラスターなのですが、めちゃめちゃステキな仕上がりになってます。
練習でも気持ちよく歌えてしまい、意識を失いました。
歌詞を歌っていても意識を失えるようになったのは進歩です!!
9月29日お出かけ予定の方は楽しみにしててくださいませ。
トークライブでお会いしましょう!

キーボードの岡崎さんの出演されてるお芝居が27日まで青山円形劇場でやっているので、こちらも見に行きたいと思ってます。
岡野氏も27日にライブをやります。

あと、帰りには遠回りして作詞して、11月9日用の新曲「検察官」
が遂に完成しました。
八月の後半からインスピレーションがきてたのですが、Bメロもやってきたので形になりました。
11月、お披露目できるのが楽しみです(☆▽☆)
最近歌詞を歌うといかつむぐのが楽しくてたまりません。
とてもほっとするしわくわくするし。
愛してる時間です。

22日も無事に終わり、9月は29日をがんばります!

マジソンスクエアガーデンへの道も一歩からだ〜。
posted by ゆら at 21:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

お世話になっております

ブースの中でキラキラ光っているマイク。
これはノイマンくんですね。
元気一杯です。凛々しいです。美しいです。いい顔してます。キュンです。

yulanoiman01.jpg


こっちはガードつき。勇ましいです。どんなに暴れて叫んでも任せろ!っていってくれてますよ。惚れます。
yulanoiman02.jpg


そして出番を待つ。夜遅かったのでかなり眠い模様……
yulasta02.jpg
写メっぽくポーズ
yulasta01.jpg
フライヤーの人と同じ人物デス(念のため)


yula20070919.jpg
テニス中〜テニス
フライヤーの写真撮ってるときにエレベーターの中で。
この人物が相当のアホだということが分かりますね!!



posted by ゆら at 00:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

曲たち

YULA with スターシップ☆オーケストラ

一回目のフライト
こんな旅だったよというのを……。
これなかった方々のためにぴかぴか(新しい)

☆リスト

搭乗開始は法螺貝

1アズテカの恋人
2Beauty
3白鳥

〜青春三部作〜
4その窓を開けて
5青い青い
6額に額を

7追憶のン万キロ
8美しい星
9クリアー

リエントリーはアカペラ即興



☆一曲ずつちょっとずつぴかぴか(新しい)

1アズテカの恋人
♪10年ぶりに会った君は変わってた〜あの日の約束をどうしてしまったんだろう。
遠く 高く エルアズテカ鳥が飛んでいる
10年前に作った曲です
どんだけ寝かせてたんだという
初ライブは渋谷アップリンクファクトリー
10年前の自分が今の自分に歌ったようだと思った
曲長っ!!体力勝負です。渾身の音量で鳥を舞い上がらせる。

2Beauty
この世で一番、きれいなもの〜
板倉さんに素敵にアレンジしてもらった曲が、バンドによって新しい形で命を与えられた
ドラムンベースなリズムでなんかすごいステキに黒ハート
岡野くんのはもりも心地よく、美しいことは楽しいことでもあります

3白鳥
ずっとひとつの夢を 抱いて夜空をはせた 白い鳥が翼を 休めに降りる〜
通勤を体験し、行き帰りの高速道路の下で聞こえてきて歌っていた曲。最近の曲なので、とても歌いやすい

青春三部作
いやー恥ずかしい!!
でも「額に額を」歌ってるととてもよかったなぁ。
また歌いたい、と思った……。


7追憶のン万キロ
♪流れ流れてさすらいのハスラー〜
オープンチューニングのギターで作った曲!!
プール台という宇宙の上、キューですっ飛ばすのは惑星。
毎回どこに旅しようかその場で地球を思い浮かべて決めてます。
7月27日はサンディエゴ〜〜ニューメキシコ〜モスクワ経由で大阪でした。


8美しい星
♪海、森、広がった砂漠、月、星、向こうから夜明け〜
これも渋谷アップリンクでライブをやっていたときに作ったもの。
たしかギターで作った気がする。歌ってて自然になれる曲。
バンドの音でとてもいい感じになりました。

9クリアー
♪はじめて、見えたのは、さえぎるものない青い空、輝く光〜
いつもの街角でいつものブーツで……
ありがとうしかいえない!

こんな感じのフライトでした。

次はさらに新曲も増やして行きたいです。
今色々作っています。
いやー、今回歌って元気いっぱいもらいました。
まじありがとう……。しみじみ、幸せです。
なんかただ無心でできた。
それも、バンドのみなさま、すたっふのみなさま、箱の方、お客さま、家族、友達のおかげだ

posted by ゆら at 19:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。