2007年11月29日

不気味かわいい

PA0_0017.JPG猫の不気味かわいいとこが好きです
昨日の写真もそうですけどこの目の切れ込みは異次元空間の入り口だ〜
猫は全部愛しいですけど、やっぱ雑種の野良猫系が好きみたい
特に靴下猫が大好き
わたしは赤ちゃん服と呼んでますけど〜
どらえもんも赤ちゃん服ですよね
カワイイ

猫はきっと宇宙船に乗って古代エジプトにやってきたんだよ〜

猫は人間にしかにゃーって鳴かないんですって
猫同士の通信はもっぱら人間には感知できない周波数を使ったりアイコンタクトだそうです
にゃーは赤ちゃんの泣きまねをしているという説があります

なんだそりゃ!!猫め!!

それにしても猫はどうしてふかふかのいい匂いがするのだー

posted by ゆら at 11:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーっと、はじめまして。蓮村といいます。
僕の実家には「鳴かない(或いは声が高すぎて人間には聞き取れない)」のと「うーなん」と鳴く猫がいましたよ。

鳴かない方はいっちゃんといいまして、とにかく人のしてることの真似をするのが得意でした。最高にびっくりしたのは、当時PCがなくてワードプロセッサを使ってたんですが、いっちゃんがそれに興味津々。僕がちょっと席を外すと、そっと椅子に乗ってそこからキーを選んで押してみるということを普通にしてました。鉛筆で何か書こうとしたりするのは日常風景。
本棚の辞書しかないところは彼の昼寝場所でもありました。当時、いっちゃんの弟がいたけど、その子は絶対そこに行かないんですね。ものっそ仲良しだったので、喧嘩になるとかじゃなかったようです。いっちゃんの聖地だったのかなと思ったりもします。後輩とその様子を見ながら、
「睡眠学習とかしてるんだったら怖いね」
と話したのも懐かしい思い出です。

「うーなん」と鳴く子はユウというのが本名なんですが、乳離れした途端に母猫が失踪してしまい、必然的に僕が育てる形になったんですが…どうも愛称として呼んでいた「うーたん」を挨拶か呼びかけ、返事の言葉として認識してた模様…。
なので「うーたん?」と呼ぶと「うーなん」と返ってくる。普通に話しかけると、
「うなん? くるるん、くるん、うーんうーん、くるん」
しゃべってるつもりなのかそれは、という感じですね。本当にめっさ変な子でした。ほうれん草入りのオムレツ食べたがるし…。

でも、どっちにも当てはまることなんですが、猫同士では鳴かずに意志の疎通してましたね。猫同士だとそういう技があるんでしょう、たぶん。
今は都内のマンションに住んでて、動物禁止なんで猫と暮らせないのがとても辛いです。

…長くなってすみません。
Posted by 蓮村 渚 at 2007年12月06日 07:58
はじめまして!

わ〜ワープロ好きにゃんこ!
とゆうか人真似にゃんこ!
かわいいーっ
相当かしこいですね!
かわゆすぎっ

くるるんくるるん、うーなん、めちゃわかりますっ
へーもそんな感じ
お話してきてるんですよね〜

マンションだとなかなかペットOKないですもんね

猫の、勝手にお互い部屋にいるというか、絶妙な距離感が好きです
Posted by ゆら at 2007年12月10日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。