2008年07月25日

お久しぶりです

なんとまだ咳がとまりません!
サマソニ9日
Why sheep?にボーカルで参加しますっ
そろそろリハなのよねー
なんとか体力回復したくて毎日夕方や夜に散歩してます
めちゃくちゃ気持ちよいです

お仕事ではホンダのCBのコマーシャル歌いました
綺麗な曲です(^-^)/

posted by ゆら at 19:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

蛍の旅

今日はがんばってお茶に行ってきました
以前咳はとまらないんですが、かなり強い咳止めをもらったのでなんとか!!
今日は風邪のせいで延期になってた唐物を教えていただいたんですけど、あたしがただでさえとろいのに複雑なので輪をかけてとろく……、
お茶をたててる時間がとんでもなく長くなってしまい、全員足の痺れ攻撃にあってた。
わたしは立ち上がれず……しぇええ〜未熟者ですいません!!という感じでした〜!

そして、その時に、実は蛍がいるという近所の場所を教えてもらって(二十三区なんですけどね)早速夕ご飯を食べてさっき行って見ました。
あんまり外に出れなかったので浮き浮きして夜の散歩です。


そしたらいました!!
蛍!!
このはかなさ、妖しさは……自然ならでは……。
うつくしぃ〜
何匹か、五匹、かな?「蛍来い」の歌をうたいながらしばらく眺めてました^^

わたし蛍見るの生まれてはじめてなのです。
帰り道すぐ近くの草むらにもいて、傍で見たら緑黄色みたいな光の色だった。
遠くから見たときは青白かったのに。
自然の芸の細やかさってすごいですね。
しかも、眩しくないのね。
オーロラもそうだったけど……

あーいいものみた。
大分体調も良くなってきた、と思う
思いたい
まだ人ごみが怖いので街にはいってません

皆さん今年の風邪はほんとにやばいです
気をつけてくださいね!
ではでは〜。

posted by ゆら at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 感動したっ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

旅がそろそろ

080611_1848~0001.jpg実はまだ咳がとまらなくて
お知り合いの社長で作曲家さんも同じ症状みたいです

その間いろんなことがありました!

一個は夏フェスのひとつサマソニに出るプロジェクトにゲストで歌います
詳しくはまたこんど

あとついにマックブックを買いました
ここ二年
ぷろつー使えてない
ウィンのばか!
というのがアイデンティティ(Θ_Θ)になってましたが
ついに使っちゃうよ〜
自宅でも歌とるよ〜

あと一番おっきいのが精神的な変化です
こんな気持ち知らなかったな
うまく言えないのですが、海にいったとき感じたことが徐々に自分の中で生きてきた感じ?

風邪ひいてよかった(^-^)/

しかし早く治って欲しいなあ

そうそう昨日医者にいったら急患の人がいてめちゃこんでました
その先生はとにかく休みなしでいつも診療しててすごいです
人工透析もやってて
先生一人とずーっと変わらぬ敏腕な看護士さんたちがたくさんいます
週に1日しか休まない!とにかく休まない
夏休みも3日とか!
いついってもめちゃこみだし
働く人のために予約すれば早朝や夜の診療もしてくれるんです
年始年末の予定表を見た患者さんが、なんですかこの予定表!先生働きすぎだって叱ってた
だって風邪流行ってるし患者さんがいっぱいいるんだもんと言い訳してる先生
分かりました!わたし健康になります。そしてもう来ませんから!休んでください!
と啖呵を切る患者さん
やっぱみんなすげーと思ってるんだ
近所の美容室の美容師さんとかも尊敬してました
車屋の話によると先生は外車をとっかえひっかえしてるそうですがあれだけ人のために働いてたら高級車だろうがグルメだろうが当然だー
いい車に乗ってくれ!
どうか贅沢してください!!
人から尊敬されるってこういうことだよなー
先生って呼ばれるってそういうことだよなーと

もちろん前に書いた近所のクリーニング屋のオヤジさんもちょ〜すごい

なんの話か分からなくなったがつまり
職業っていいですね〜
お金も稼げて自分も磨ける

早く風邪治そう
posted by ゆら at 12:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

快気の旅

ようやく良くなってきました。
ちょっとよくなったと思ったらぶり返していたのです。
この前お仕事でご一緒したかまちあいさんも1月に風邪を引いて五月までずーっと風邪引いてた。と言っていたので、どしぇ〜〜って感じ。
ほんとにしつこいというか、恐ろしい風邪だった。
そして、外にも出られず頭は痛いわ咳はとまらないわでかなり欝気味になっていたんですが、きのう思い切って海に行ってきました。
江ノ島の弁財天の岩屋まで。

相当気持ち悪くて、気持ち悪い〜って最初言ってたし、咳とか出てたんですけど、今にも倒れそうだと思いながら歩いてました。
海から霧が上がってきていてすごい湿気だったんです。
その湿気を浴びているうちに、だんだんと生き返ってきて、岩屋までたどり着いて海の波と霧を感じていたら、ハートを感じました。

わたし、ずっと渇いていたなぁと思いました。
そして、ずっと暗闇の中にいたなぁと思いました。
喉が渇かなければ水の本当の美味しさがわからないみたいに。
海はわたしたちの中にもあるのに、気がつかなくなる。
美しいものはみんなすでに自分たちの中にあるのに、見えなくなる。
でもたまに外側に美を見出すと、そのことに気が付けます。

携帯を持っていかなかったので写真などは取れなかったのですが、とても素晴らしいところなので、関東にお住まいの方は是非行ってみてください。
江ノ島、もしくは片瀬江ノ島から、橋を渡って、江ノ島に渡り、おみやげ物やをずーっと登っていきつつ江ノ島弁才天にどんどんおまいりしつつ、もう帰りたい!というのを我慢して、急な階段をこれは戻り道も困難を極める!でも行く!と思いつつさらに進むとその先に、岩屋があります。
わたしは十代の頃、海水浴に行った時に、友達に連れてこられ、帰りたいよ〜帰りたいよ〜と文句を言いながら、岩屋まで連れて行ってもらい、ついた瞬間、
「!!!!!!!!!!」
となり。
「文句ばっか言ってたけどきてよかったでしょ〜。これが見せたかったんだよね〜」
「分かった!ありがとう!!ちょうありがとう!!!」
となりました。
それからは、急な坂もなんのその。あそこにいけるならば!とがんばれてしまうようになり、何回もリピートしています。
今回一緒に行った人間も、まだ?まだ先に行くの?と言ってました。
「いいからいいから、おえ〜気持ち悪い」
と言いながら進み、ついたら、
「うわ〜〜!ほんとだ。これは、ここまで来てこれを見ないで帰ったらほんとにもったいないね」
「でしょ〜」
「この先にこれがあるって分かったら、やっぱりあの坂がんばれるね
「だよね〜」
「この前江ノ島弁才天にはいったけどここまではこなかった。こんなのがあるんだ〜」
「でしょ〜ここは誰かに無理矢理連れてこられないとけっこう途中で帰ろうかなって気になるんだよ〜」
という感じでした。

今回のことで、ハートってものをすごく意識しました。

色々とお知らせしたいこともあるので、また書き込みに来ます。
ひとまずは、快気のお知らせでした。
posted by ゆら at 13:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。